よくあるご質問

ご導入・ご購入前のお問い合わせ

お見積依頼、資料請求もこちらからご依頼ください。

ご導入・ご購入前のお問い合わせ

商品に関するサポート情報

レグザ サポート情報をご確認いただけます。

iSignWeb for TSBについてのお問い合わせ

※このお問い合わせ先は、iSignWeb for TSBに関するお問い合わせ専用の窓口です。

よく読まれているご質問

質問文をクリックすると、回答が表示されます。

Q.屋外で使用できますか?
屋外では使用できません。
高温多湿の場所、直射日光が当たる場所、ホコリの多い場所、雨水や結露が発生する場所等で使用した場合、性能や寿命を保証することができません。
Q.設置するときの条件はありますか?
製品に付属されている取扱説明書をよくお読みのうえ、正しく設置してください。特に以下の項目にご注意ください。
  • 設置や移動をするときは、必ず2人以上で行い、背面の取っ手と本体の底面部を持ってください。液晶パネルには手をかけないでください。
  • 平置き(画面をあおむけ又はうつぶせにした設置)には対応しておりません。
  • 上向き使用可能な機種以外は上向き使用しないでください。(上向き使用可能な機種はTD-Z551がございます)
  • 通風孔をふさがないようにして、取扱説明書に記載されているスペースを確保できる場所に設置してください。
  • 振動の激しいところや不安定な場所には設置しないでください。
  • 壁掛けなどの方法で設置するときは、必ず専門の工事業者にご依頼ください。
Q.直射日光が画面にあたるとどうなりますか?
偏光板などの紫外線カット処理により約99%の紫外線はカットされますが、偏光板自体の劣化を加速させるため製品の寿命が極端に短くなります。紫外線カット対策が必要ですが、液晶面に直接フィルム貼り等を施さないようお願いします。
Q.製品の使用環境温度範囲外で使用した場合はどうなりますか?
製品の寿命及び故障の原因となります。取扱説明書に記載されている使用環境温度内でのご使用をお願いします。
Q.製品の使用環境湿度を超えた場合はどうなりますか?
製品の寿命及び故障の原因となります。取扱説明書に記載されている使用環境湿度内でのご使用をお願いします。
Q.寒冷地で使用する場合、注意することはありますか?
  • 零下での動作保障はしておりませんので零下でのご使用は避けてください。
  • 急激な温度差がある場所では、画面の表示品位が低下することがあります。
  • 急低下では画像が尾を引いて見えたり、少し遅れたように見えることがありますが、常温に戻ると回復します。
  • 寒い場所から急に暖かい場所へ持ち込んだり、製品が冷え切った状態で急に室温を上げたりすると、動作部が結露して性能を十分に発揮できなくなります。このような場合は、よく乾燥するまで放置してからご使用ください。室温は徐々に上げてください。
Q.海外で使用できますか?
以下の理由により海外では使用できません。
  • 電源電圧100V専用の国内向け製品です。
Q.アース接続は必要ですか?
必要です。アース接続をすることで、AC電源などからのノイズを低減したり、ショート時の感電を防止します。
Q.静電気の帯電、またその対策はありますか?
JEITが策定した表示装置に関するガイドラインでは、「表示面の静電気帯電は±500V以下であること」と規定されています。 液晶ディスプレイ内部にある最も高い電流電圧発生部でも、この規定を超えるレベルには達していません。ただし、液晶表面やベゼルなどにガラスやプラスチックといった絶縁物を用いているため、他の絶縁物との摩擦などで帯電する可能性はあります。 対策として接地してご使用ください。また、開梱時含め外部要因による帯電にもご配慮ください。
Q.焼き付き現象が起きた場合、解消する方法はありますか?
液晶では、ブラウン管やプラズマディスプレイで発生するような焼き付きは起こりません。 しかし、長時間同一の静止映像を表示し続けると、部分的な電荷の疑縮により一時的な残像が発生します。この一時的な残像は黒画面や動画を表示させたり、電源を切ることにより解消できます。残像が強くなるほどに解消に時間がかかるため、表示コンテンツは定期的に切り替えることをお勧めします。
Q.画面に「NO Signal」と表示されるのはどのようなときですか?
入力信号の水平同期信号又は垂直同期信号がOFFのとき、入力信号がないと判断され、「NO Signal」のメッセージが表示されます。
Q.故障時には修理対応してもらえますか?
対応しております。ただし、組込みや工事を施しているものは、出荷時の状態に戻していただく必要があります。
Q.オープンフレームでの状態で購入することはできますか?
お問い合わせ窓口までご連絡ください。
Q.縦置きディスプレイにコンテンツを縦表示する方法は?
ディスプレイを縦置きで使用する場合は、マニュアル(取扱説明書)に指定された方向にディスプレイを回転させてください。 本ディスプレイには、コンテンツを回転させて表示する機能がありません。
PCまたはコンテンツの回転機能がある外付けメディアプレーヤーやセットトップボックスなどのコンテンツ出力機器を接続して使用する場合は、コンテンツ出力機器側の回転機能で縦表示になるように設定してください。
コンテンツの回転機能がない外付けメディアプレーヤーやセットトップボックスなどのコンテンツ出力機器を接続して使用する場合や本ディスプレイに内蔵のメディアプレーヤーを使用する場合には、マニュアル(取扱説明書)に指定された回転方向に、縦向きコンテンツを90度回転させた状態でコンテンツを作成する必要があります。
Q.設置用金具の指定はありますか?
VESA規格に適合した設置用金具をお使いください。必ず、本体質量を確認の上、質量に耐える設置用金具をお選びください。
弊社でもご紹介しておりますので詳細はお問い合わせください。

商品・サービスについてのお問い合わせ

お見積依頼、資料請求もこちらからご依頼ください。

マークのついたリンクは別ウインドウにて開きます。